読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット

ネットで知り合ったかつての親友が、

「ネットだろうと、自分が友達だと思った人が友達」

と言っていた。

それまで、「必要なだけの助け舟を出したらさよなら」

くらいの人間関係を繰り返していた自分を捕まえた人だ。

 

残念ながら彼女との縁は切ってしまったが、

他人の中に飛び込んでいける勇気や強さを今でも尊敬している。

彼女のおかげで、自分はずいぶん捕まえやすい人間になった。

 

私は誰のことも捕まえない。

「あ、逃げたな」

そう思うだけだ。

次は陽当たりの良い場所をみつけてね。

ここよりマシな場所がみつからなければ、また戻っておいで。

私はもうしばらくここにいるつもり。

 

ネットは私の世界ではない。

世界のオプションだ。

嫌なものは見なくてもいい。

今日の自分を消して、明日は別人になればいい。

適当な名前を名乗ればいい。

自分はそうやって生きてきた。

 

ネット社会の正解ってなんだろうね。

まあ、普通の社会の正解もわからないね。

陽当りの良い場所をみつけても、勝手に友達だと思っているよ。

 

コートをクリーニングに出しそびれました。

こちらはココアの季節はおしまいです。

きっとすぐに暑くなる。

きっとすぐに日陰を探すね。